デフレ.com - 5万円で探すデジタル一眼入門機、コンデジからのステップアップ | カメラ, キヤノン, ソニー, デジタル一眼, ニコン, ペンタックス,

カメラ | キヤノン | ソニー | デジタル一眼 | ニコン | ペンタックス

5万円で探すデジタル一眼入門機、コンデジからのステップアップ

5万円で探すデジタル一眼入門機、コンデジからのステップアップ

コンパクトデジタルカメラからのステップアップに最適な「デジタル一眼入門機」。最近では、レンズ込みで5万円程度から狙えるまでに値下がりが進んでいます。

ここでは、大きなセンサーサイズ(カメラの心臓部)やレンズの描画力により、背景をぼかした撮影や低照度(暗いところ)での強さ、明暗差の写りで違いが生かせる「デジタル一眼入門機」のお気に入りを探してみましょう。

2大カメラメーカーの一つ「キヤノン」からは、このクラスの万能モデル「EOS Kiss X4」がエントリー。また、前モデルながら安値で併売されている「EOS Kiss X3」も機能差は僅少なため選択肢に入りそうです。

もう一方の雄「ニコン」からはオーソドックスな作りで安心感がある「D3100」が入門機に相当し、老舗カメラメーカー「ペンタックス」の100タイプ・カラーバリエーションモデル「K-r」でボディー色にこだわりを見せる選択も有りです。

また、このところデジタル一眼市場でシェアを高めている「ソニー」からは、先端機能山盛りの「α55」「α33」が抜群のコストパフォーマンスを誇るほか、小型軽量モデルの「NEX-5」「NEX-3」がコンデジからの乗り換え需要を満たす位置付けと言えそうです。

一方、「パナソニック」の「G2」「GF2」や「オリンパス」の「E-PL1s」などのマイクロフォーサーズ勢は、前述のモデルに比べ小さいセンサーを搭載しているものの、反面で小型軽量化が可能なため女性を中心に人気となっています。

記載されている価格などは記事公開時の情報に基づいているため、現在の条件と異なる場合があります。最新の価格は下記をご覧ください。

「kissX4 KissX3 D3100 D3000 D5000 α55 α33 NEX5 NEX3 G2 GF2 PL1 K-r」の最新情報