デフレ.com - 2万円以下で探す最新の7インチアンドロイドタブレット比較! | ASUS, HP, NEC, アンドロイド, エイサー, タブレット, レノボ,

ASUS | HP | NEC | アンドロイド | エイサー | タブレット | レノボ

2万円以下で探す最新の7インチアンドロイドタブレット比較!

最近のタブレット端末は性能の向上と価格競争の激化により、お買い得感が高くなってきました。今回、デフレ.comでは2万円以下でも十分な性能を持った最新の7インチクラス・アンドロイドタブレット端末を比較検討します。

タブレット端末が発売された当初は10インチクラスの端末が主流でしたが、液晶の高精細化が進んだ今では7インチクラスでも十分な画質で、片手で持てるサイズと重量がちょうど良い使い易さと言えます。

中でもオススメは、7インチで最軽量クラスとなるASUSの「MeMO Pad HD7」と、ちょっと大きめの7.9インチ液晶を搭載したAcerの「ICONIA A1-810」で、どちらの機種もCPUは4コアのものを積んでいます。

デフレ.comでは「ICONIA A1-810」を購入しました。決め手となったのは、縦横比が4:3の液晶で広く使えること、MicroHDMIインターフェースを搭載しテレビやプロジェクター・外部液晶モニターへの出力が簡単なこと、加えてマンガなどの電子書籍販売サイト「eBookJapan」の図書券5250円分が付属していることです。特に電子書籍の購入を予定しているなら、かなりお買い得です。

そのほか、国内メーカー製品を希望するならNECの「LaVie Tab E TE307」が第一候補になりそうで、大手メーカー製品で最安値を狙うならLenovoの「IdeaTab A1000」が候補になります。

メーカー 機種名 想定価格 OS 液晶 CPU 重量
ASUS MeMO Pad HD7 1万8000円 Android4.2 7インチ 4コア 302g
Acer ICONIA A1-810 1万9500円 Android4.2 7.9インチ 4コア 410g
HP Slate7 16GB 1万7000円 Android4.1 7インチ 2コア 370g
NEC LaVie Tab E TE307 1万6000円 Android4.1 7インチ 2コア 350g
Lenovo IdeaTab A1000 1万4000円 Android4.1 7インチ 2コア 350g

価格の下がった今が買い時のタブレット端末、ぜひ検討してみてください。

記載されている価格などは記事公開時の情報に基づいているため、現在の条件と異なる場合があります。最新の価格は下記をご覧ください。

「TE307 A1-810 Slate7 IdeaTab ME173」の最新情報

アマゾン

Amazon.co.jpでの検索結果 2318件